サツマイモ

このページは現在準備中です。近日中に公開予定ですので、ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。


わさび

このページは現在準備中です。近日中に公開予定ですので、ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。


ひとつひとつを丁寧に

私たちしまね有機ファームでは、自社グループにて農産物の生産・加工・販売しており、栽培から商品まで細かいトレース管理システムを実現しております。Read more


私たちは有機にこだわっています。

有機JASへのこだわり

有機栽培であることを客観的に証明できる一番優れた方法である有機JASのシステムを採用。さらに、自社でも残留農薬の検査を行うなど、徹底したチェックを行っています。これら厳しいチェックに合格した”ほんもの”の有機原料をお客様にお届けしています。

「無農薬」や「減農薬」などの、あいまいで誤解しやすい表示は、今では使うことができなくなり、「特別栽培」と表示することが定められています。「特別栽培」は、作物を栽培している間だけ、農薬や化学肥料を使用しないか、あるいは回数や量を減らした場合に表示することができます。それに比べて、「有機JASマーク」は、農薬も化学肥料も2年以上使っていない畑から収穫された農産物だけが許されている信頼の表示。また、農薬の飛散を防いだり、他の農産物と混ざらないようにしっかりと管理を行っていることが客観的に認められた安心の証しでもあるのです。

お届け方法も有機JAS基準

本当に有機のものを届けるには、流通の仕方にも厳しい基準があります。わたしたちは、有機JASの加工認定・小分け認定も取得しており一般加工も有機JAS基準で加工しております。流通の段階でも有機JASの基準をクリアしていますので、お届けの途中で農薬に汚染されることも、有機以外の農産物と混じることもありません。

有機食品の小分け認定事業者として登録されています。小分けというのは、例えば、大きな段ボールで届いた農産物を、使いやすいよう小袋詰めにして、その袋に有機JASマークを張り直すことです。そのときに、

●有機食品と、そのほかの食品が混じらないように管理できること。
●禁止されている薬剤によって汚染されないよう保管、袋詰めなどの作業ができること。

などが、適切に管理できる体制が整っていると公に認められないと、小分けはできないことになっています。